山爺の山ログ

山爺の好きなことを語る憩いの場

“サブカメラ”として、RICOH GR/GRⅡを比較

前回、一眼レフの“サブカメラ”としてSONYの高級コンデジであるRX100シリーズの比較をしてみました。今回はRICOHの大人気コンデジGR/GRⅡの比較です。

GR / GR IIの性能を比較

 

GR

GRⅡ

発売日

2013.4.17

2015.6.17

有効画素数

1620万画素

1620万画素

センサー

APS-C

CMOSセンサー

APS-C

CMOSセンサー

焦点距離

28mm

F2.8-16

28mm
F2.8-16

最短撮影距離

30cm(標準)

※10cm(マクロ)

30cm(標準)

※10cm(マクロ)

ズーム倍率

単焦点レンズ

単焦点レンズ

ISO感度

100-25600

100-25600

シャッタースピード

300~1/4000秒

300~1/4000

連射性能

4コマ/秒

10コマ/秒

動画撮影

フルHD撮影

フルHD撮影

モニターチルト

ファインダー

画面サイズ

3インチ

3インチ

エフェクト

9種類

17種類

バッテリー使用時間(枚数)

290枚

320枚

Wi-FiNFC

重量:本体/総重量

215g/245g

222g/251g

※変更点は赤文字で記載しています。

 

変更点としては、Wi-FINFCが追加しただけ?と思うかもしれませんが、それは大きな間違いです。焦点距離や、シャッタースピード、ISO値、F値などは前モデルのGRのと比較するも変更点はない。しかし、オートホワイトバランスは大きく修正が加えられているようです。またエフェクトが17種類にも増えたことで遊び幅も大きく広がるでしょう!

どっちを選ぶ?

2017.9.10の時点でAmazonではGR:59700円、GRⅡ:61785円でした。

その誤差、2085円!!!

どちらを買うのかで迷っているのであれば、GRⅡを断然オススメします!!!

だってそうでしょ?

普通そうするでしょ?

だから、GRⅡオススメです!

「GR GR2」の画像検索結果

見た目違いがわからないレベルですね(汗)

おわりに

以前にSONYのRX100シリーズを比較しました。ギミックがカッコイイよね~!

GR/GRⅡはAPS-Cセンサーを搭載しているので、ブログ用の写真やフォトブックを作る際には重宝しますね!

でも結局は、インスピレーションですね!ビビっときたものを買えばいいんです。(お金があればね...)

なんか話の終着点が微妙ですが、おわります(笑)

 

yamapiclog.hatenablog.com