山爺の山ログ

山爺の好きなことを語る憩いの場

西脇 紫陽花祭り

紫陽花祭りで有名な西林寺へ紫陽花を撮りに行ってきました!

詳細は西林寺 (西脇市) - Wikipediaからお願いします。

仲間と一緒に写真を撮りに行くことで得られる物

僕は普段、1人で写真を撮りに行くときは、滝をよく撮りに行きます。っていうか滝しか行きません(笑)。正直言うと、花と名前や種類などチンプンカンプンです(笑)

 

今回は職場のカメラ仲間3人と一緒に撮りに行きました。仲間と行くことでどんな風に写真を撮っているのかも実際に見ることができ、お互いの写真を見せあって「こういうアングルから撮ればいいのか!」など新しい発見にもなり、また自分の撮った写真に対してその場でアドバイスも貰えたりしてとても勉強になります。

 

今日は天気が雨模様ですが、僕が西林寺へ行ったときは連日日中30℃を超える日が続いているときでした。そのため、紫陽花も4~6分咲きであり、少し行くのが早かったようです(泣)

では写真をどうぞ!

f:id:yamapiclog:20170620215121j:plain

綺麗な水色です!!

f:id:yamapiclog:20170620215124j:plain

f:id:yamapiclog:20170620215128j:plain

まだまだ4~6分咲きです

f:id:yamapiclog:20170620215129j:plain

接写するとそれなりに綺麗に撮れたと思います!

f:id:yamapiclog:20170620215123j:plain

光の加減もあり儚げに咲いているように撮れました♪

f:id:yamapiclog:20170620215127j:plain

この色合いもなかなか気に入ってます。でも、やっぱり満開が撮りたいです(泣)

f:id:yamapiclog:20170620215126j:plain

あえて一番奥の紫陽花にピントを合わせて撮ってみました。

下からのアングルもなかなかいいですね!

f:id:yamapiclog:20170620215125j:plain

 この2枚はホワイトバランスを変更して撮っています。やっぱり雰囲気がドンとかわりますね♪

本日のベストショット

f:id:yamapiclog:20170620215123j:plain今回は1枚です。

満開時では撮ることができなかったこの『儚げに咲いている紫陽花』を選びました。

また僅かに差し込む日差しも絶妙です。これが日陰だったり、全体的に日が差していてもダメだったと思います。

撮りに行く時期や時間帯などが偶然に重なり合って撮れた写真と思っています♪

自画自賛(笑)

おわりに

今回行ったタイミングが早かったため、満開の紫陽花を写真に収めることができませんでしたが、いつもと違う環境で写真が撮れたことはまた自分にとっていい刺激になりました!

仲間っていいなぁ~♪

 

おわり。