読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山爺の山ログ

山爺の好きなことを語る憩いの場

八反の滝へ行き雨宿り中(泣)

久しぶりに滝を撮りに行こうと思い、八反の滝に来ています。

しかし、生憎の雨です。

最近天気に全然恵まれないです…

なんでだろ??

 

 

今はクルマの中でブログを書いて雨が止むのを待っています(汗)

なぁなんてのんびりした休日なんでしょうか。

 

八反の滝について紹介!

詳細は八反滝 (豊岡市) - Wikipediaにて書いていますが、簡単に説明します。

八反の滝は、神鍋溶岩流によって作られた近畿唯一の噴火口による落差24mの直爆であり、近隣は別荘地が多く観光地化されていないことから、人の手が加えられていないため自然な状態で保たれています。

滝壺も大きく、雪が完全に溶ける水量が増えるのが4月下旬から5月初旬みたいなので今からがまさに見頃ですね!

水も綺麗みたいですよ!夏になると、水遊びできるくらいだそうです。

 

八反の滝近くの駐車場への道がわかりにくいです。まずは、道の駅 神鍋高原か近くにローソンがあるのでそこを目指して見ましょう。そこから詳細な道を調べるという方法がいいと思います。(今まさに僕はそうしています笑)

近くに4~5台程停めれる駐車場があり、そこから徒歩5分程度で滝へ行けるようです。しかし、遊歩道は決して歩きやすいというわけではないようですが、5分と短いので女性でも気軽に行ける!とネットに書いていました(笑)

 

雨やまないな~

早くやんでくれ~

せっかくここまできたので絶対に滝を拝見して帰ります!

 

では、またのちほど!