読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山爺の山ログ

山爺の好きなことを語る憩いの場

気になるカメラバック!

カメラバックほしいです!

 

でもね…

カメラバックというと、The カメラバックという下にも貼ってあるようにゴツゴツしたイメージでした(汗) 

  

  

正直言うと、ダサい!です

バックパックであればまだ選択肢は増えるんですけど、僕の個人的なこだわりでメッセンジャーバックがいいんです(笑)

だってなんかかっこいいじゃん!(笑)

 

なので、メッセンジャーバックをいろいろ探してみました!

 Youtubeで見つけた紹介動画も貼っておきます!

 

 

1.THULE

www.thule.com

詳しくはThule - Wikipediaで(笑)

Thule Covert Small Messenger Bag カメラ用メッセンジャーバッグ CS5154 TCDM-100
 

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

 

2.TIMBUK2

timbuk2.jp

Amazonに書いていたブランド紹介です!

TIMBUK2 / ティンバック2】
1989年、カリフォルニア州サンフランシスコで一人のバイクメッセンジャーが一台のミシンと格闘しながら最初の「ティンバック2」を創り出しました。
彼の名はロブ・ハニーカット。彼が自分で作ったメッセンジャーバッグを街中で使用していると、メッセンジャーではない一般の人にも、「そのバッグはどこで買ったのか」と頻繁に聞かれるようになりました。
そこに可能性を感じたロブは、メッセンジャーバッグの会社"Scumbags"を立ち上げて販売を開始。
彼が作ったバッグの耐久性はメッセンジャー達の間で瞬く間に評判となります。
1990年、ロブは"Scumbags"という会社名は本物のバッグカンパニーとして必要な信頼性に欠けていると感じ、伝説的なアフリカの街「Timbuktu(トンブクトゥ)」と人気のあるインディーズバンド「Timbuk3」からとって、「Timbuk2(ティンバック2)」という名前に変更しました。

1994年、ロブはマス・カスタマイゼーションとトヨタモーター社のメーカー哲学を学び、「ティンバック2」のシグネチャーバッグであるスリーパネル、トリカラーメッセンジャーバッグを発表。
その特徴的なスリーパネルデザインとカラフルなバリエーション、一目で分かるスワール(渦巻き)ロゴはやがてサンフランシスコのアイコンとなりました。
またこの頃、バイクショップやエンドユーザーに向けて、カスタムデザインできるオリジナルバッグの受注も始めます。

2000年代に入るとコンピューターのキャリーケースやラップトップのソフトケースを発表したり、カメラバッグやヨガバッグ、メッセンジャーバッグのアーティストシリーズ、トートバッグやダッフルバッグなどを加えたバッグとアクセサリーのコンプリートラインを始動。
さらに海外展開も開始するなど、「ティンバック2」は積極的な活動を進めます。

「ティンバック2」の創業から25年以上経った今でも、ロブ・ハニーカットの意志は受け継がれ、「ティンバック2」のバッグはいつ何時でもそばにいてくれる、とてつもなくタフなバッグとしてその名を馳せています。
「ティンバック2」は過酷な旅であっても信頼できる相棒として、その時必要なものを全て積み込んで、いつもあなたの側にいます。
それはあなたの自由の証であり、また人生において欠かすことのできない、それでいて簡単に失われることもない、あなたの大切な道具の一つでもあります。
信頼。それは「ティンバック2」にこそ当てはまる言葉です。

 

 だそうです(笑)

 

 

 

 

 伊勢丹の公式チャンネルで公開されていました!

youtu.be

以下はTIMBUK2の公式チャンネルです!

youtu.be

youtu.be

カラバリも豊富ですし、オシャレですね☆

 

 

 

3.PORTER

Made in JapanのPORTERです! 

   

 

 PORTER好きですけど、カメラバックでいうとイマイチかな(笑)

 

 

4.MOUTH

mouth-jp.com 

 

 カラバリも豊富!女性に人気がありそうなデザインです!

 

 5.DOMKE

oriental-hobbies.com

DOMKE ショルダーバッグ F-2 11.5L サンド 700-02S

DOMKE ショルダーバッグ F-2 11.5L サンド 700-02S

 

 

DOMKE ショルダーバッグ F-5XB 3.9L オリーブ 700-52D

DOMKE ショルダーバッグ F-5XB 3.9L オリーブ 700-52D

 

 

などなど調べたらそこそこありましたね!

 

まとめ。

僕は出かける時にカメラだけでなく、PCも持って行きたいんので少し大きめのカバンがほしいです!

カバンをベロ~ン開かないと中にアクセスでいないのも少し不便かな?と感じました。

しかし、THULEメッセンジャーバックであれば、上部のファスナーを開けてアクセスできるので、これはすごく便利と思います。

カメラのレンズを交換したい時に、できるだけスピーディーに交換できるのはメリットかなと思います!

となれば必然的に候補は絞られてくる。

THULEの一番大きいメッセンジャーバックだ!

黒一色ではあるが、機能性の高さが僕の物欲を刺激してくる(笑)

気になるのがお値段ですよね~

Prime会員なら16,823円買おうかな…(笑)

買いましょうか(笑)

 

という訳で買います!またレビューします!

終わり!

 

【追記】

カメラバック購入しました!

yamapiclog.hatenablog.com